NEWSROOM

【なんでも使える!フリーサイズブロック】
Sciencing Style PLANNERの便利なアイテムをご紹介します

NEWSROOMの写真

いつもSciencing Style PLANNER(SSP)をご利用いただき、ありがとうございます。

今回は、プランの幅が広がるテクニックとして「フリーサイズブロック」の活用方法をご紹介します。

 

フリーサイズブロックは、主にまだラインナップされていない什器の代わりに、実際に設置した時のスペース感を掴むことができるアイテムです。

 

フリーサイズブロックは、ブランドを「すべてのブランド」に設定し、 カテゴリから「フリーサイズブロック」を選択することで設置頂けます。

フリーサイズブロックは、床置き(デフォルトと半透明タイプ)、天井付け、 壁付けの4種類あるので、目的に応じて使い分けることが可能です。

 

また、設置したブロックのサイズや色、名称、金額を自由に変更・設定することができます。

変更した名称や金額は、プラン詳細にも反映されます。

 

 

 

・サイズの変更方法

①設置したブロックをクリックします。

②左側に商品詳細のタブが出てくるので、そちらで幅や高さ、奥行きのサイズを自由に変更することができます。

 

 

・ブロックの色の変更方法 ※床置きの半透明タイプは手法が異なります。

①カテゴリから「壁紙/床材」>「壁紙」を選択します。

②お好みの壁紙をクリックし、設置したフリーサイズブロックを選択すれば、全面の色を変更できます。

 

 

③一面ずつ変更したい場合は、「部屋全体」の選択を「個別」に変更したうえでお好みの壁紙を選択し、変更したい面をクリックすると一面ずつ変更することができます。

 

 

・床置きの半透明タイプの色の変更方法

①床置きの半透明タイプのブロックを選択します。

②左側の商品詳細のタブの、「サイズ・タイプ選択」からお好みの色を選択することで変更できます。

 

例:赤に変更

 

※半透明タイプは、一面のみの色変更はできません。

 

フリーサイズブロックのデフォルトカラーは濃いグレーですが、色を変えることでお部屋の雰囲気に合わせたり、設置予定のアイテムの色に近づけることができるので、完成後のイメージがしやすくなります。

また、赤は既存アイテム、緑は廃棄予定アイテムなど、色に意味を持たせるといった使い方もできます。

皆様、是非ご活用ください。

Latest News

最新情報

  1.  

    お知らせ

    コラム “ラボ環境の科学Vol.11
    褒める力で仕事を躍進させる:褒め方の裏に潜む驚きの効果

    2024.02.16

  2.  

    お知らせ

    コラム “ラボ環境の科学Vol.10
    空気質と生産性の関連性 “IQ”よりも“IAQ”が大事?”

    2024.01.23

  3.  

    お知らせ

    コラム “五感の科学Vol.12
    職場環境におけるいい香りが作業パフォーマンスに与える影響について”

    2023.12.07